地盤調査 Investigation

 日常生活に密着した建物の基礎地盤調査から大規模な土木工事における地質調査まで、ますます多様化・複雑化するニーズに山梨県トップの豊富な調査実績でお応えします。

道路と構造

ボーリング調査
地盤を掘削して地層構成を明らかにし、 その孔内を利用してN値や孔内水平載荷試験などの原位置試験やサンプリングによる室内土質試験をおこなうなど、地盤調査の最も基本的な調査です。

スウェーデン式サウンディング試験
土の貫入抵抗を計測し、地盤の構成を推定し、締り具合を判定することが出来ます。一戸建て住宅の地盤調査として多用されています。

平板載荷試験
建物などの直接の基礎となる地盤に荷重をかけて、その沈下状況を計測して地盤の支持力を求める試験です。地盤の支持力が直接確認できるのが特徴です。

孔内水平載荷試験
ボーリング孔内の地盤に圧力をかけてその変位の状況から、地盤の変形係数を導き出す試験です。抗基礎の設計に用いられる試験です。

室内土質試験(物理試験と力学試験)
物理試験は粒度、含水比など基本的な性質を調べる試験で、力学試験は一軸や三軸圧縮試験など土の強度と変形性を調べる試験です。

防災調査
傾斜地の防災対策の一環として、ボーリング孔内に計測器を設置し、地面の動きを監視します。


ボーリング調査 スウェーデン式サウンディング試験 平板載荷試験 孔内水平載荷試験
ボーリング調査 スウェーデン式サウンディング試験 平板載荷試験 孔内水平載荷試験
上記はほんの一例で他にも様々な調査・試験があります。これらを組み合わせて設計・施工に必要な地盤データを集めます。
戻る 地盤調査実績


株式会社 萩原ボーリング
■このサイトに関するご質問やご感想などは、info@hagibor.co.jpまで電子メールでお送りください。

Copyright2013 (C)HAGIHARA BORING CO.,LTD All rights reserved.